70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

野菜の花はなぜ黄色が多いの?

夏の暑い最中に
野菜の花があちこちに咲き誇り
虫たちが飛んでくるのを
今か今かと
大きく広げて待ち構えてる


野菜の花はなぜ黄色が多いの?
それは目立ちやすくて
虫たちが寄りつきやすい色だからです
ここにも子孫繁栄の戦いが
トマト、スイカ、かぼちゃ、キュウリ、ゴーヤなど
いつも食べてる野菜は
黄色い花を咲かせてるのがとっても多いです


今、菜園に咲いてる野菜の花は


冬瓜

落花生

スイカ

まくわ

トマト

かぼちゃ

きゅうり

ゴーヤ


ナスは薄紫色の花

小さな紫色の花で枝には産毛がある黒豆

白い小さな花の唐辛子


野菜で一番大きな花!
蕾がいっぱいもう開花かな
朝一番に咲いた時に採り入れ新鮮な内に花を食す
ほとんど市場には出回ってません
つるっとした乙な味
やはり花は黄色です
何と言う野菜でしょうか
おわかりですか?

伝統野菜「なりくらまくわ」

今回の台風
東から来るなんて考えられない


子供の頃は台風が来る前から
家の周りをおやじさんが板を打ち付けて防備
また家の中ではろうそくのひかりのみで
家族みんながかたまり台風が通り過ぎるのを
じっと震えながら待った
昔の台風は大きくて何回も来るので
凄く怖かった思い出がある


今回も豪雨災害地はどうなんかな
また九州方面で居座るのかな
被害が大きくならないように祈ります
畑の巡回に行くと
大玉トマトの支柱が倒れて折れていたが
これぐらいは想定内で助かってる


この近辺で昔から
栽培されてる「なりくらまくわ」
畑で完熟すると勝手にへたから離れるので
栽培が容易で多く収穫できるまくわ
果肉は緑色で
メロンのような香り
スイカのようなみずみずしいさの食感
田舎では地蔵盆のお供えにします


この畝は第二弾目なので花が咲いてる
生育はゆったり目であとになってから本領発揮

握りこぶしぐらいの大きさで十筋ほどの縦縞が特徴

プリンスメロンに似た味で
いくらでもたべられるので
調子にのって食べ過ぎるようだ

本日の収穫
家内が留守にしてるので
男ひとりでは収穫が追いつきません
採り残しがまだ

まわりの田んぼでは早くも穂が出てきてる
収穫は8月末ごろかな



スイカ、後祭り?

すでに収穫が終わって
次の野菜に取り掛かろうとしているのに
「今から育ててもあかん」と
言われるかも知れないが
撤収するのが惜しくて
遊び心でこのまま育てみようと挑戦


8月末ごろにもう1回
採れると2度楽しめるな?
葉っぱも蔓もまだまだ元気や

虫が受粉してくれてる

受粉して3~4日

カラスに突かれないように
藁を載せなあかんで~


丹波の黒豆
早植えしたので背が高い(あまり好くない状況)
莢がつくかな?

小さな紫の花が咲いて来たが

里芋が
水不足で葉っぱが枯れだした
一雨欲しい
大雨や台風は嫌やで!

きゅうりの時間差植え。

収穫時期をずらし
長期間に渡って採れる
きゅうりの時間差植え


第一弾目は
例年パタッと終わってしまってたのが
遅くまで今年は沢山採れている
ウリハムシとうどんこ病を
徹底的に防除したのと
追肥をマメにし
朝晩、水やりしたのが良かったのかな


しかし
第二段目以降は
この暑さの中では根気がなくて
水やりだけで精一杯の状態
どうなることやら?


今日も朝から
クマゼミが賑やかに鳴いて暑いよ

第一弾目が
成り疲れてきてるので
もうそろそろ終わりかな

第二弾目は
菜園仲間から苗をもらったが
ちょっと調子が悪い

第三弾目は
種から育ててるが
今のところは元気よく育ってるが


かぼちゃは
まだまだ花が咲いて元気

あちこちにぶら下がってる

やっとゴーヤも成り出した


本日の収穫
きゅうり

とうもろこし
粒は小さめだが甘い

かぼちゃ

比叡山の夕焼けが綺麗だな

期待はずれの黒皮スイカ。

最後のスイカを収穫
日数も積算温度も十分で
これは美味しいのが食べられると
期待したが残念
水っぽくてスイカの味がしない
何故なのかな?
豪雨と猛暑が影響してる


1株だけ植えた黒皮スイカ

日照りがきつくて焼けてる

果肉はキイロ
種は黒くて熟してるのに

スイカ畑も枯れ果ててお役目ご苦労さん
跡地は冬大根に模様替えする

先日の刈り残しを急いでする

ウルシの木
昨年、山ぎわの草刈りどきに
かぶれてなかなか治らずに大変でした

本日の収穫


午後からは
炎天下の中
母校の応援に駆け付ける

ベスト8に残りましたが
甲子園出場はまだまだ