70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

菜園で焼いも。

秋らしくなり菜園で
土いじりが気持ちいい
そんな中、菜園仲間が集まって
焼いもパーティー
外で食べると格別に旨い!


ホクホクの安納芋

近隣住民の方に
迷惑が掛からないように
注意しながらの焚き火


菜園では
夏野菜で最後まで頑張ってくれてるキュウリ

白菜も巻きかけてきた

キャベツも大きくなってる

滋賀特産の赤いかぶら
お漬物が美味しい

猛暑や台風の影響では小ぶりの里芋

今年は何故かサツマイモが豊作

緑肥と敷き藁にライ麦をあちこちに植えてる

今年の落花生は出来がよくない


今後の植え付けは玉ねぎと
そら豆、エンドウ豆の種まきが残ってる。


収穫。

芋の2品種を収穫!


「さつまいも」
6月初めにつるを切って
挿し芽したさつまいもを
少し早いが収穫した
もう1ヶ月ぐらい置くともっと大きくなるのだが
これだけ採れると得した気分になる


この写真を見ると
何か山の上で畑仕事してるように見えませんか?


バックの景色がダブって
雲海みたいで凄く綺麗な風景
何故写りこんだのか
分からないが幻想的だ
下のショットが現実です

掘り起こしたら
そこそこの芋が入ってる

一番大きいのがぶら下がっていた芋

「里芋」
台風で痛めつけられた里芋を
試しに掘ったがまだ早かった
年末ごろにはコロコロの
ねっとりとした美味しいのが期待できる

エビのように反り返った形の海老芋

まだツクツクボウシが鳴いてるが
帰り道の夕日を見るとめっきり秋ですね

菜園のよもやま話。

「丹波の山芋」
先日の台風で
山芋の支柱が倒れてしまったので
少し早いが収穫したがまあまあの出来

コブが重なったような形が多くて
本場のぽってりとしたものがとれない
気温や土質なのかな
しかし味は粘りのあるトロトロの食感

「ライ麦」
昨年から栽培したが効果バッチリ
若葉を刈りとって
畝にすき込み肥料として活用
2mぐらいに生育したら
夏野菜の敷き藁にと利用できて大助かり

脱穀して今年の種に使用
結構手間が掛かる作業だ

畝を整地して種をまく
来年の3月頃に若葉が刈れる

「白菜」
8月末に種まきして
9月中旬に植え付けたのが
この大きさに生育した

外葉が15枚ぐらいになると
結球してくるのであと少しだ
寒い日の鍋料理は最高

菜園のよもやま話。

「台風対策」
また台風が来てる!
前回はかなり被害があったので
事前に防御して少しでも
被害が無いようにと対策をしてきた


冬野菜には防虫ネットで防御

物置小屋はロープと紐で補強

「禅寺丸柿」
渋柿の受粉用で
小ぶりで甘さは並み

台風が来るので収穫

「ミニ冬瓜」
まだ蔓が元気で採れてる

鶏ガラでスープを
カニカマ、生姜を入れて
寒い日にピッタリ!

里芋が復活。


台風で倒されて
もう今年はあかんと諦めてたのが
その後の雨でここまでよく復活した


これから
土の中では芋がグングン大きくなって
11月には
ねっとりした美味しい里芋が期待できる


茎が2メートルぐらいに

背丈が大きく伸びた里芋畑

茎がズイキでも美味しい八頭芋

大きなカマキリが害虫を退治してくれる

防虫ネットにきれいな蝶々?
違います!
毒を持つ「ホタルガ」

道端に
山芋によく似た蔓にラッパ状の花が
何と言う花なのかな?