70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

やっと芽が出てきた人参。

秋に蒔いた人参が
天候不順で生育が良くなくて
12月にダメもとで蒔きましたが
40日ぐらい掛かって
やっと小さな芽が出てきてホッとです、


(甘い人参)

(マルチとビニールトンネルで防寒)

(小さな二葉)

(寒さに耐えてる玉ねぎ)

(初収穫のキャベツ)

明日ぐらいから
また寒くなるそうなので
あとの野菜にも
ビニールトンネルして防寒対策をしました。







具だくさんの野菜スープと日野菜。

畑の野菜入りスープ
鶏ガラで具だくさん栄養たっぷり
美味しく頂きました、


(ほうれん草)

(メークイン)

(さといも)

(大根)

他に人参、れんこんが入り温まりました、


我が田舎の郷土料理


(日野菜の畝)




(不揃いの日野菜)

(さくら色に染まる日野菜の浅漬け)

お酢、だしを足して簡単に漬けられ
翌日からでも食べられて重宝
パリパリして美味しいです。

公園の落ち葉拾い。

近所の公園でクヌギの落ち葉拾いをしました
畑の肥料にと
雨上がりを待ってポリ袋に詰め込みました、

(ドングリころころ、、、)

(カブトムシの幼虫がでてきました)

落ち葉を積み上げて水をかけ
発酵させるために糠も混ぜて1年ぐらい寝かせます、


出来た黒っぽい土は腐葉土として
畑の畝に混ぜ合わせします、


保水性、通気性に優れ
野菜にもやさしい土に生まれ変わります。
(1年寝かせた腐葉土)


菜園に行く。

田んぼの周りを
金網で囲われた一角より
カギを開けて畑に


あぜ道を登り切ったところが我が菜園

第一ほ場では
土質が良い畝だから
里芋、じゃがいも、人参、ねぎ、らっきょ、大根、黒豆、
トマト、なす、水菜、白菜、キャベツ、エンドウ豆などを

第二ほ場では
石ころがまだあるので根菜類はダメ
キュウリ、なす、トマト、とうもろこし、ゴーヤ、カボチャ
にんにく、ほうれん草、セロリ、ブロッコリー、小松菜、オクラなどを


第三ほ場では
玉ねぎ、メロン、大根、スイカ、白菜、キャベツ、じゃがいも、
まくわ、落花生、そら豆、里芋、冬瓜、山芋などを植えてます、

年2回
作付け計画表を作成して
畝の割り振りをしてます
大変ですが
楽しみながらやってます。