70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

もう降参や!

行くのが怖い
菜園が
どうなってるか?


自宅は被害はなかったが
近所ではガレージの波板が剥がれたり
樹木の大木が倒れたりと
結構きつい台風だった


遠くからの眺めは?

着いてビックリ!
物置小屋が吹っ飛んでる
木製の支柱が折れて5~6m先に

「キュウリ」の支柱が折れて
茎もポッキリ

莢が付いてきてる「黒豆」
根元が傾いてグラグラ

「ゴーヤ」支柱が倒れて

「里いも」も葉っぱが折れてる

大きな「皇帝ダリア」がポッキリ

「ミニトマト」もぐちゃぐちゃ

「とうがらし」も傾いてる

ネットが剥がれて「白菜」の芽が
雨に叩かれてぐったり

傷だらけのマクワを拾い集める

物置小屋の修理に一日中掛かったが
中のモノが整理できてスッキリ
夏野菜はもう撤収だが
これからの里芋や黒豆がちょっと心配。

野菜のよもやま話。

「黒ニンニク」
収穫後に軒下に吊るして乾燥
食べる分だけを
炊飯器で保温
約2週間ほどで出来上がり

黒ニンニクが簡単に出来る

プルーンのような味わいに


「丹波の黒豆」
順調に育ってるが
台風が来るので
倒れないように支柱や竹で補強

もう莢が膨らんで来てる
プリっとした美味しさは格別の味


「本日の収穫」
冬瓜、白なす、まくわ、花オクラ
そろそろ終わりかな。

菜園のよもやま話。

「実山椒」
取り忘れた実が熟して赤くなり
弾けて黒い種がいっぱい
佃煮や粉山椒に出来るらしいが
硬くて食べられるかな?

「白なす(青なす)」
収穫した中に
天狗の鼻のような突起物
ある地域では
「天狗なす」と名物になってる
この原因は
花芽形成時に高温などでストレスを受けたから
病気でないから問題なく食べられます

「花オクラ」
実を食べずに花びらを食す
朝早くにパッと開いて午後には下を向く
栽培してる者しか食べられない貴重な野菜
オクラの実のようにネバネバ味
そろそろ開花も終わりに近づいてる

やっと冬野菜の種まき。 

先日の雨で
カチカチの土も水をたっぷりと含み
耕すのが楽になり
一気に畝を整え
大根、カブ、人参の種まきをする

三日前に白菜、キャベツも種まきするが
もう双葉が出てきてる

黄芯の甘い白菜


郷土野菜の「ゆるぎかぶ」
表面は紅色で切ると純白
漬けこむと白い部分が紅色に染まり
「あちゃら漬け」の出来上がり

昨年の収穫
大根、カブ、赤大根

冬野菜の準備が少し遅れたが
やっとスタートすることができた。

旬、トロけるような「白なす」

米なすに似た「白なす」が
あることをご存じですか?
まだメジャーではないですが


一度、味わうとトリコになりますよ
トロトロの柔らかい食感が
「トロなす」とも言われてます

皮は硬めで、果肉は白く種子が少ない
口当たりはとても良い
ヘタの部分は緑色
大きさは長さ15cmほどで重さは200g


厚めに輪切りにして「田楽」や
とろける「焼きなす」にすると美味しいです

どこかで見つけたら
ぜひ、一度食してみてください


もう稲刈りが済んだ
田んぼがありもう秋だな