70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

竹の子の佃煮。

今日は雨降り
畑作業は中休みで
京都・乙訓の里まで車飛ばして
また竹の子を調達してきました


高齢化が進む中での手入れは大変
放置すると
1年でアッという間に無残な竹藪に変貌する


熟練の技と長年のカンで掘り起こした竹の子


今回も白子の竹の子を分けてもらう


大きいモノや中ぼりを
びん詰にして長期保存する


竹の子の佃煮は
2~3mmの厚さにいちょう切りにして茹でる
酒と山椒を加えて醤油の濃い目でコトコトと混ぜ合わせて煮る


混ぜご飯やお茶漬け、お弁当のおかずに美味しく頂ける
びん詰にすると長期間の保存が効いて便利。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。