70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

朝湯気煙る秋の庭園。

穏やかに晴れた今朝
菜園からもうもうと
風呂場の湯気ような蒸気が立ち上がる 
おにぎり持って夕方まで菜園で過ごす
気持ちいい秋の一日だった

植え付けも一段落したので
廃材を利用して
物置小屋づくりするも
傾きは愛嬌
家内も「味があっていいやん」
また台風で飛ばされないように頑丈に

同時に木、竹の支柱置きも作る

菜園の「皇帝ダリア」がきれい
霜が降りたらいっぺんに萎んでしまう

温かみのある竹の支柱を。

植え付けも一段落したので
農家さんの竹藪で
青竹を調達して来ました
少し手間が掛かるが
火で炙って竹の油抜きをして
長持ちする支柱づくりに挑戦


雨の少ないこの時期が伐採に最適

210cmの長さにカット

日中は天日干し
夜は夜露が掛からないように収納

天日干しで色艶がでて
時間が経てば白くなって味がでる

エンドウ豆やトマトなどの支柱に利用

手間が掛かるが
自然の中に溶け込める
天然資材がイイのではないかな。

掘りたて落花生を。

少し収穫が遅くなったが
残りの落花生を掘り起こした
ハクビシンの被害もあったがまずまずの莢が付いてる
通常の2倍の大きさがある「おおまさり」
甘みが強く柔らかいので塩ゆでが美味しい

実が大きいのを選んで

鍋で約50分ぐらい塩ゆでする

ゆで上がったら一つ一つむいていく
ホクホクして食べごたえがある

サラダにも入れても美味しい
生落花生は保存が効かないので
食べきれない時は冷凍して保存する




耐えて花咲かせた「皇帝ダリア」

朝、畑に行くと
大きな皇帝ダリアが
二輪綺麗に咲いてる
台風で倒れたお陰で
通常は3~4mの高さに咲くのに
こんな低いところで見られるのはラッキー 
畑仕事の合間に見られ心休まりホッとする
(倒れた木の先から咲いてる)


台風でなぎ倒され
折れて再起不能が

まさか甦れるとは強い!

咲いた花びらに
キチョウが二匹吸蜜に
黄色いチョウは幸運を運ぶらしいから
何かイイ事あるのだろうか?

大きな花びらが
晩秋の空に向かって咲き誇る

倒されても生き残る気力?は見習いたい
まだまだ蕾が沢山あるので楽しみだが
霜には弱いので降りないように願う。


玉ねぎの定植が終了。

今年は家内が三回に別けて
「玉ねぎ」約1500本
頑張って植えてくれました
感謝です!

まずまずの自家製の苗が出来た

早く採れる玉ねぎを多めに植えてるが
ベト病と言う
カビが飛散して伝染する
厄介な病気が少し心配

友人の娘さんから頼まれて
栽培した「ビーツ」
葉っぱはサラダに入れてるが
どのような料理が
美味しいのか分かりません

秋ジャガイモの
「アンデスレッド」少し早かったが美味しい

台風で倒された畑の「皇帝ダリア」
空にそびえ立つ姿は圧巻
昨年は花が咲く前に
霜で萎れてしまい見ることが出来なかったが
今年は蕾も沢山つけてるから楽しみだな
(高さは3~4m、ピンク色、直径20cm大輪の花)