70歳からの菜園生活が面白い~

実は後期高齢者になりました、どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

葉ごぼうと玉ねぎの追肥。

今朝から雪がちらほらと


昨日スイカ畑の土起こし後
寒さで葉ごぼうが萎れていたので
追肥と土ほぐしをし
自家製の液肥も注いだが
立ち直ってくれてるかな

(生育状況)

(ヨモギと黒砂糖のエキスで作った液肥)


玉ねぎの追肥時期
5月頃に収穫できる早生玉ねぎに
追肥と土をほぐし
寒さ対策に有機肥料を乗せて保護

(そこそこの太さに育ってる)

(ちょっと生育したのかな菜の花)


今月は玉ねぎの追肥と
月末にはじゃがいもの植え付けが始まり
それまでは畝の準備で忙しくなる。


スイカ畑の準備。

今日は寒さも少し緩んだので
畑仕事もスムーズに捗りました


夏の醍醐味スイカづくり
これだけが命かなというぐらい
ワクワクしながら育てるのが
凄く楽しみなシーズンがやってきます


まずは大根や白菜を片付けて
土起こしをして
堆肥やぼかし肥などを
土に混ぜ込み春まで寝かせます

(12kの大玉スイカ)

(昨年のスイカ畑)

(今日も名も知らない鳥が)

(色があせた赤大根と大根)

土おこしや玉ねぎの追肥など
まだまだこれからも畑仕事が続きます


寒さでサボってしまった分を
取り返ししなければとムチ打ってます。





タンポポとセキレイ。

今日は
少し寒さも緩んだので
久し振りに畑に出向きました


野道に一輪のタンポポが
暖かいとたまにみます
下の葉っぱが下に向いているのでセイヨウタンポポ
最近は半数以上は外来種がはびこってます、


土起こししてるとつがいで
尾っぽをふりふりチッチ、チッチと鳴きながら
虫を探しに来てました
眼から肩、背にかけて
黒いのが特徴のセグロセキレイです、


2月末に植え付ける
ジャガイモの土起こし
久し振りの作業で汗だくにほり

(スコップで)

(コガネムシの幼虫)

(掘り残しの里芋が)


本日の収穫は大根、キャベツ、カブ
昨年の半分ぐらいの大きさの大根


収穫後にご近所に
少しお裾分けしましたが
凄く喜んでもらって嬉しいですね。





息子がうつになりましたが、、、

毎日、寒い日が続いてますが
皆様、体調は如何ですか?


実は
ブログで言うことないのですが
先日、息子が出張の帰りに泊まりに来て


「もう大丈夫やで薬も減薬して
なんとか仕事もこなせているで」と
ハッキリと言ってくれました


この2年間色々と葛藤の毎日でしたが
やっと乗り越えられたかと
ホッとしました


思うには
誰でもかかってしまう現代病だなと思いました
家族、職場での理解や良いお医者さん、環境など
色々の条件が良いほうに作用したからこそ
回復したとおもっています


その間、息子と共に畑仕事を毎日欠かさずやりました
今では息子の方が
興味を持って農業をやろうかなと言ってます
土いじりは治療には良いのかな


こんな場で私事言ってごめんなさい。











菜の花と玉ねぎ。

今日も寒いから
畑の巡回だけしました


農家さんの田んぼを借りて
毎年植えてる
菜の花は
苗の時から生育がよくなくて
今も成長してません
春に採れるか心配です

(消えてしまった苗もある菜の花)


玉ねぎも
何とか寒さに耐えているが
例年より生育がよくないです
(早生300 レッド200 晩生600)

(少し穂先が枯れてる早生玉ねぎ)


(巻かずに開いてしまった白菜)

(九条ネギ)

(生育が止まってしまったキャベツ)

明日ぐらいからは
寒さも少しはましになるので


本格的に畝づくりに取り掛かろうかな
まずはじゃがいもの畝から。