70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

ひたすら畝づくり。

春夏野菜の畝づくりが大変


まずは第1菜園の畝を手掛ける
土起こしを事前に済ましてるから
鍬を入れても柔らかくて
フカフカの土壌に変わってる

堆肥や化成肥料を入れて


やっと半分ぐらい出来たかな


昨秋の小っちゃい自家製じょがいも

キタアカリ、レッド、メークインを植える


気持ちいい青空

天気が続く予報なので
明日も
畝づくり頑張ってやろう。

キタアカリの植え付け。

暖かくなって
菜園で土いじりしてる時間が
凄く心地いいです


キタアカリも芽が揃ってきたので植え付け

ほとんどは二つ切りにして
草木灰を塗して干す

二つの畝に約50個を

ホクホクした食感がいい
ジャガバターが一番かな
じゃがいもの今後の植え付け予定は
とうや、北海こがねと自家製の小さい芋



春野菜の準備が始まる
ビーツの畝も


その後は人参、レタスなどの畝づくりを
急いで取り掛かる予定。





落ち葉の堆肥づくり。

先日から拾い集めた落ち葉を
ブリキで囲った簡単な枠で
堆肥づくりを始める

集めた落ち葉を枠の中に

発酵しにくい葉っぱも混じってる

ぬかと水をたっぷり入れて踏み込む

雨除けにシートをかぶせて
重しをのせて終了

昨年の堆肥

60日後ぐらいに一度切り返しを
9月頃には落ち葉堆肥の完成予定
簡単なやり方なので
良い堆肥が出来上がるのかな


のどかな風景


暖かくて畑仕事がどんどん
はかどってからだも軽い。






撤収。

待っても全然生育しない野菜たち
これまでかとカブ、菊菜、レタスを撤収して
春野菜の畝づくりに取り掛かる


家内も力仕事で応援


撤収は
10月中旬に植えたカブ

全然大きく成らないカブを
収穫して畑仲間に無理やり押し付ける

巻かないレタス

縮んでしまった菊菜


引き抜いた後は即
堆肥を畝にすき込む


畑仲間から大根また貰いました


撤収したあとは
サラダミックス、ビーツ、レタスなど
春野菜を植える予定
わくわくシーズンがやってきたぞ~




じゃがいもの植付け。

天気も良く
当分雨も降らない予報
芽も出てきて
例年より早いが植え付け決行


取りあえずメークインと
アンデスレッドの2品種を3畝に


じゃがいもはナス科で
トマト、とうがらし、なすなどと
いっしょの科目


畝も準備OK

芽が出てるメークイン

てっぺんから縦に切る

1片40g~60gぐらいに
切口が腐らないように草木灰を塗す

少し日光にあてて乾かす

畝に植える溝を二筋掘る

芋と芋の間
30cmぐらいあけて
中間に肥料を入れる

肥料を入れ終えたら土を埋め戻す


収穫までに
芋が土から出ないように
2回ほど土寄せが

まだ寒いので有機マルチで畝を保護

栽培にあまり手間が掛からず
3ヶ月ほどすると
美味しいじゃがいもが収穫できます。