70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

畝仕上がる。

約1ヶ月ぐらい掛かって
畝の整地がほぼ終了
石灰、堆肥、化成肥料などを入れ
2~3週間ほど寝かせて植え付ける


4月に入ったら
種苗店へ夏野菜の苗を買いに行く予定


第一ほ場
里芋、じゃがいも、なす、きゅうり、トマト、ネギなど


第二ほ場
トマト、トウモロコシ、にんにく、エンドウ豆、ゴーヤ、山芋など


第三ほ場
スイカ、玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、そら豆など


あぜ道に
可愛いピンクのホトケノザ?
小さい白い花はナズナかな?


何とか家内の協力により
畝づくりが早く仕上がった


馬ふんや牛ふんの堆肥を
たっぷりとすき込んだので
ふかふかの土壌になるだろうな。


ぽかぽか陽気。

週末から
気温も上がり菜園日和


先日も気象庁に3月の予報を尋ねたところ
平年並みか高いということで
季節の歩みは
早くなる
可能性がありますと返事を頂きました


気持ち良いのどかな天気


野菜も元気に育ってる
そら豆


ニンニク


葉ごぼう


玉ねぎ


人参の種まき


麦畑に堆肥


畑仕事が色々とはかどり
夏野菜の準備ができるようになった。


春だな。

暖かくなり我が家の
梅もちらほらと咲き
春を思わす
ぽかぽか陽気
こんな天気が当分続くだろうな


玄関の
クリスマスローズも元気に


公園の桜はまだ蕾硬し


あぜ道のヨモギ


たんぽぽに似た野花

陽気に誘われて畑仕事も忙しくなるな


3月11日
東日本大震災あれから7年
お亡くなりになられました皆様の
ご冥福をお祈り申し上げます。

小っちゃな麦畑。

昨年に種まきした
ライ麦も
暖かくなって
グングンと大きくなってきた
夏には2mぐらいの高さになり
僕も隠れてしまうほどに


新しく開墾した場所にも
野菜を植えるよりもライ麦を
雑草も生え難くなるだろう


早速、堆肥を入れて整地



あぜ道にびっしり咲いてる
コバルトブルーの野花
何と言う花なんかな?


麦畑も
なんば(トウモロコシ)を食べながら
孫達の遊び場になるのかな。


野菜に優しい肥料。

米ぬかと油粕をつかって
ぼかし肥料(発酵)をつくる


野菜の栄養源、窒素、リン酸、カリの
三要素をバランスよく含む肥料を
有機栽培には
かかせないぼかし肥料を野菜に


小松菜にも施す


まずは
米ぬか、油粕、草木灰を容器に入れ
水をかけながら
手でしっかりと混ぜ合わす


水の量を調節しながら
手で握って指で押すとパラパラと砕ける状態に
水分が多いと腐ってしまう


混ぜ合わせが終わりポリ容器に


空気を抜いてしっかりと密封して蓋をする


嫌気性発酵は酸素がなくても発酵が進む
仕込んで1~2ヶ月で発酵が終わり
風通しの良い日陰で乾燥させて肥料に


乳酸発酵の甘酢っぱい匂いがいい
効き目が早いので追肥に使用


野菜たちには有機の優しい肥料になってる!