70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

春夏野菜のたね。

野菜のカタログを
見ていると子どものように
ワクワクして
即、行動に移しました


まずはホームセンターへ
大手メーカーのたねを

いつものポピュラーなたねを
インゲン、ミックスサラダ、人参、レタスです


次に少し遠くにある種苗店に
ここは郷土野菜のたねや
あまり出回っていないたねがあり
重宝にしてる種苗店です

孫が喜ぶおおもののトウモロコシ、
友人の子供さんから頼まれたビーツ、
初めて蒔く優愛菜です

ついでに
椎茸の菌埋め込み原木を買って
庭の木陰に立てかけました


農家さんから原木が調達できるので
上手くいくようだったら
畑のそばの山際で
本格的にやってみようと思う


その他の夏野菜は4月末頃に
近くの種苗店やJAで苗を購入予定
もうすぐ始まるぞ~

商談。

高速を飛ばして
クライアントさんへ売り込みに行ってきました


途中で
サービスエリアに停まり
社会人になってからも
スキーを担ぎだして
滑りまくっていた山です
今は滑れませんが懐かしい思い出の場所です


商談室は
担当者さんや商品説明するバイヤーさん達で
熱心な売り込みで活気ある場になってます

僕の担当者さんは女性です
長年のお付き合いでよくしてくれてます
こんな年になっても
現役の人とお話しできるのは有難い事です
昨年の秋に売り出した商品が
好調に推移してるそうで嬉しいです。
感謝



菜園日和。

寒さも少し緩んで
土いじりが
スムースにできるようになってきた
野菜たちも
すくすく育ってくれると嬉しいな

春キャベツも
ゆっくりと生長してる

ちぢみほうれん草は
小さいがもう食べ頃に

集団でムクドリが飛来してる

鳥被害の白菜

農家さんから分けてもらい精米所へ

帰りにスーパーによりオレンジを

家内が早速ジャムに

これぐらいの気候が続くと
畑仕事もはかどり
これからの段取りが
やりやすくなりワクワクして楽しくなる。

畑仕事。

遠くの山並みも霞んで
春が少しづつやつてきてるのかな

豆類の追肥したあとは
茎が大きく伸びるので支えが必要
支柱を組んで準備

空豆も廃材を利用して組みはじめたが
風が強く
明日以降に持ち込んだ

遅くに植えた
ライ麦が伸びてきたので麦踏み
敷わら用の予定

早く暖かくなつて
思い切って畑仕事がしたいな。

豆類の追肥。

日差しはあるのですが肌寒いです


豆類もなんとか寒さに
耐えてくれたので
一回目の追肥をしました


そら豆
豆類は普通は下向きに莢がつくのですが
そら豆は何故か上向きに付きます

両サイドに肥料を

赤そら豆にも


スナップエンドウ豆
今年も育ちがもう一つかな

化成肥料と油粕をパラパラと


エンドウ豆
今年は上手く育ってくれました
豆ごはんが美味しいです

追肥後に支柱立てを

あとは
春に花が咲く頃と
収穫が始まった頃に追肥します


5月頃からの収穫が楽しみです。