70歳からの菜園生活が面白い~

どこまでやれるかスコップと鍬で野菜づくりに奮闘中。

菜園のよもやま話。

「ニンニク」
今年採れたものを
カンカラに干して種球として植えつける
いつもは薄皮のままだが
ひと手間かけて
一片づつ皮をむき植え付けると
発芽が早く球の肥大も良くて
品質の良いニンニクが採れる

マルチの穴に一片づつ埋め込む


「落花生」
孫が友達を連れて遊びに来たので
土産にと試し堀りしたが
サヤは沢山ついてるがまだ早かった
この「おおまさり」は
普通の落花生の約2倍の大きさで
堀りたてを茹でて食べると凄く美味しい


「草刈り」
9月は台風や秋雨前線などで雨量も多く
雑草が元気が良くて草刈りが大変
朝から夕方まで二日も掛かった
10月にもう一度草刈りする


「タマムシ」
最近見ることがなかった
雑草の中に光るものが
何かイイ事があるかな?

今年の白菜は家内任せ。

台風後の秋雨前線で
冬野菜の段取りがなかなか捗らず
白菜の栽培は家内に任せました


一方で
夏野菜の撤去と
冬野菜の畝づくりでバタバタです


8/25に堆肥を入れて耕す

8/27種まきして17日目

畝づくりは力仕事なので
フラフラになってる

1株づつ千鳥で植え付ける

1畝40株

アーチして防虫ネットを張る

あと100株植える予定


同時に玉ねぎの早生種も種まき

孫娘が大好きなお芋さん。

肥ゆる秋!
雨が止んだので
急いで掘り起こして
新米と他の野菜も届ける

今年は緑肥をすき込んだのか
虫食いも少なくて形もそこそこの出来
味はホクホクで凄く美味しい


菜園仲間から新米を分けてもらい
精米して一緒に届ける
腰の弱い「コシヒカリ」なので台風前に
刈り入れが終わっていた
味はモチモチで甘くて旨い!
和食に一番合うお米

孫から
美味しかったの電話ありホッとする。

何とか復旧。

北海道、地震の被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます


皆さんには心配して
コメント頂きありがとうございました
我が菜園は地震の事を思ったらずっと軽いです


吹っ飛んだ物置小屋は
元の位置に運んで補強する

黒豆は起こして葉っぱをカット

里芋は株元に土盛りして追肥

夏野菜は近々に撤収


収穫したまくわは傷だらけ

もう降参や!

行くのが怖い
菜園が
どうなってるか?


自宅は被害はなかったが
近所ではガレージの波板が剥がれたり
樹木の大木が倒れたりと
結構きつい台風だった


遠くからの眺めは?

着いてビックリ!
物置小屋が吹っ飛んでる
木製の支柱が折れて5~6m先に

「キュウリ」の支柱が折れて
茎もポッキリ

莢が付いてきてる「黒豆」
根元が傾いてグラグラ

「ゴーヤ」支柱が倒れて

「里いも」も葉っぱが折れてる

大きな「皇帝ダリア」がポッキリ

「ミニトマト」もぐちゃぐちゃ

「とうがらし」も傾いてる

ネットが剥がれて「白菜」の芽が
雨に叩かれてぐったり

傷だらけのマクワを拾い集める

物置小屋の修理に一日中掛かったが
中のモノが整理できてスッキリ
夏野菜はもう撤収だが
これからの里芋や黒豆がちょっと心配。